てるてるあした 第5話

てるてるあした 第5話 ストーリー

てるてるあした 第5話
2006年5月12日放送
「東京の夜・ふたり」

高校へ通えなくなった照代(黒川智花)は、久代(草笛光子)の勧めで、退学の手続きを行うため東京へ帰ることに。サヤ(木村多江)も、東京の亡くなった夫の両親から、いつも贈られてくる息子・祐介(関根航)へのプレゼントを断るため、照代に同行する。高校へ向かった照代は、母・慶子(荻野目慶子)が、勝手に退学届を出していたと知りショックを受ける…。

"てるてるあした 第5話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ