たったひとつの恋 第1話

たったひとつの恋 第1話 ストーリー

たったひとつの恋 第1話
2006年10月14日放送
「上流と下流の恋」

父の遺した船の修理工場を継いだ弘人(亀梨和也)は、病弱な弟・廉(齋藤隆成)と母・亜紀子(余貴美子)の3人暮らし。生きるのに精一杯で、笑うことも忘れて日々を送っていた。 ある日、いつもの仲間・亜裕太(平岡祐太)、甲(田中聖)と釣った魚を売りに行く途中、菜緒(綾瀬はるか)と裕子(戸田恵梨香)にぶつかり、魚の入ったバケツが菜緒に直撃。菜緒の洋服を台無しにしてしまう。謝ることは謝ったが、どこかバツの悪い雰囲気・・・。

引用元:公式サイト

"たったひとつの恋 第1話"への2件のコメント

  1. kat-tun love より:2014/05/09 7:42 PM

    亀かっこいい~♥

  2. れろ より:2013/03/23 9:24 PM

    サイコー

"たったひとつの恋 第1話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ