太陽と海の教室 第1話

太陽と海の教室 第1話 ストーリー

太陽と海の教室 第1話
2008年7月21日放送
「地球一熱い教師が海からやってキター!!」

進学校として名高い私立高校、湘南学館に型破りな教師の朔太郎(織田裕二)が赴任した。ある夜、夏を目の前にした同校の3年1組の洋貴(岡田将生)、凛久(北乃きい)、八朗(浜田岳)、灯里(吉高由里子)、大和(冨浦智嗣)らは浜辺に集まり、自分たちだけの卒業式をしようと花火を楽しむ。翌朝、凛久と洋貴は学校へ向かう途中に救助を求める声を耳にする。子供が波にさらわれたらしいが、すでに誰かが救助を始めていた…。

引用元:公式サイト

"太陽と海の教室 第1話"への7件のコメント

  1. ばかっ より:2014/06/02 5:49 PM

    ゲストめっちゃいい♡
    めっちゃ面白い♡

  2. なおなお より:2014/01/28 5:12 PM

    とても楽しみにしていた、ドラマでした。dvd出さないかな...
    このドラマに出てる子、今ではうれてますね。

  3. かえぽ より:2013/06/18 8:26 AM

    唯一記憶に残ってるドラマw!

  4. Beit より:2013/05/03 10:10 AM

    キャストめっちゃ豪華!

  5. あっこ より:2013/03/31 4:00 PM

    いい人ぞろいで、めっちゃ面白い↑↑

"太陽と海の教室 第1話"へコメントしてね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ