スペシャリスト 第6話

スペシャリスト 第6話 ストーリー

スペシャリスト 第6話
2016年2月18日放送
「復讐のピアニスト!母子を引き裂く遠隔殺人トリック!!」

背中から刃物でメッタ刺しにされ、遺体の側には楽譜が置かれている、という奇異な殺人事件が発生し、宅間善人(草彅剛)らのもとに捜査資料が持ち込まれてくる。置かれていた楽譜は、日本を代表する世界的ピアニスト・雨宮薫(矢田亜希子)が作曲した代表曲『聖者のレクイエム』のものだった。楽譜の上には彼女のサインがされていたため、姉小路千波(南果歩)たちは、楽譜が本人のものなのかどうか、確認をすることになり・・・。

引用元:公式サイト

"スペシャリスト 第6話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ