昼のセント酒 第6話

昼のセント酒 第6話 ストーリー

昼のセント酒 第6話
2016年5月14日放送
「北千住 タカラ湯からの 特撰チャーハン」

日の出広告(株)の営業マン・内海孝之(戸次重幸)は、上司の堂園(八木亜希子)とともに北千住の呉服店に営業に訪れていた。弱気な内海の横で、堂園は見事な営業トークで店主の心をとらえ、より大きな広告展開のプランを決定させる。「あれが本当の営業か」と心を打たれ、自分は真面目に足で稼ぐしかないと決意も新たに顔を上げるが、そこに立派な銭湯の煙突を見つけてしまい・・・。

引用元:公式サイト

"昼のセント酒 第6話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ