昼のセント酒 第1話

昼のセント酒 第1話 ストーリー

昼のセント酒 第1話
2016年4月9日放送
「京成小岩 鶴の湯 からのレバフライ」

日の出広告(株)の企画営業部2課で働くサラリーマン・内海孝之(戸次重幸)は、今月もまた営業成績最下位。上司の堂園(八木亜希子)の叱責を受け、京成小岩まで飛び込み営業に行くことにした。しかし営業先ではことごとく、けんもほろろにあしらわれ惨敗の結果に終わる。そんな落胆する内海の前に現れたのは、住宅街の中にそびえたつ巨大な煙突だった。腕時計は2:50を指している。銭湯好きの内海にとって一番風呂を狙えるベストタイミングだが、もちろんまだまだ勤務時間中である。 しばし葛藤する内海だがやはり誘惑に逆らえず・・・。

引用元:公式サイト

"昼のセント酒 第1話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ