スクラップ・ティーチャー 第4話

スクラップ・ティーチャー 第4話 ストーリー

スクラップ・ティーチャー 第4話
2008年11月1日放送
「最弱ランナー涙のゴール」

毎年恒例の区立中学対抗のマラソン大会が近づいた。しかし生徒の選出に教師たちは消極的。その一方で杉(上地雄輔)は積極的で、ほかの教師たちが押し付ける中、喜んで自分のクラスから選手を出すことを約束する。しかし生徒たちからはプーイングがおこる…。

引用元:公式サイト

"スクラップ・ティーチャー 第4話"への45件のコメント

  1. ちびーずLove
    No: 220978 2016/08/10 22:54

    ちびーずとゆーてぃーやばああい♡
    高杉くんの性格好み、いや、みんなの性格がどんぴしゃで好み…!

    大ちゃんだけ年齢違うのにそれを感じさせない演技…!

  2. 可愛さん
    No: 220299 2016/08/05 10:25

    知念がかわいくてカッコよかったです

  3. 胡桃
    No: 199506 2015/12/26 21:45

    山ちゃんと知念君と裕翔君そして何より有岡君カッコよす!!!!

  4. あやみ
    No: 199080 2015/12/18 19:48

    三人かっこいい

  5. 有岡 のあ
    No: 197834 2015/11/14 15:41

    大貴 「本当に昔は優秀な教師で‘いらっしゃった”んです
          か?」
        「全然だめじゃん もう向上心なんて全くないんで
          しょ」
    涼介 「出来ないからってそんな自暴時期にならなても」
        「捏造と言う言葉の意味を答えなさい」
        「僭越ですが  恥を知れ」
    侑李 「楽勝ー」

    大貴の憎たらしい言い方とか、かわいい♡
    現実と全然違う役に入り込んでるさすが涼介
    問題解いてるちぃかわいい頭いいさすが学年4位

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ