最後の晩ごはん 第6話

最後の晩ごはん 第6話 ストーリー

最後の晩ごはん 第6話
2018年2月16日放送
「マフラーと思い出のサラダ」

時々幽霊が現れる定食屋「ばんめし屋」で今日も働く五十嵐海里(中村優一)と店主の夏神留二(杉浦太陽)。ある日芦屋署の刑事・仁木涼彦(波岡一喜)が慌てて店を出て行き席にマフラーを忘れていく。同僚の竹中(鎌苅健太)の話によると、仁木はストーカー捜査には何故かアツくなってしまうらしく・・・。

引用元:公式サイト

"最後の晩ごはん 第6話"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ