64(ロクヨン) 第5話 最終回

64(ロクヨン) 第5話 最終回 ストーリー

64(ロクヨン) 第5話 最終回
2015年5月16日放送
「指」

記者クラブとの報道協定を守るため、三上(ピエール瀧)は、松岡(柴田恭兵)が指揮する捜査車輌に乗り込んでいた。三上は再び、被害者の父が身代金を運ぶ車を追うことになる。新たな誘拐犯が父・目崎(尾美としのり)に指示する受け渡しルートは、14年前のロクヨンと全く同で・・・。

引用元:公式サイト

"64(ロクヨン) 第5話 最終回"への1件のコメント

  1. hananokinta says:2015/05/19 10:01 PM

    骨太のしっかりしたドラマで、見ごたえがありました。
    通常だと主人公には容姿も期待してしまうんですが、全然気にならなかった(というと失礼ですが)、むしろピッタリと思えて、
    リアリティがあって良かったです。この頃は軽くて、突っ込みどころ満載の、筋が破綻したドラマが多い中、久々に「見たあ」という感じ。ドラマは、こうであってほしいですよね。

"64(ロクヨン) 第5話 最終回"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ