Piece 第9話

Piece 第9話 ストーリー

Piece 第9話
2012年12月1日放送

茨城で比呂の家を発見した水帆だったが、表札には「成海」ではなく「成瀬」の文字が。比呂は1年前に20歳になって家を出、売りに出されたそこには別の一家が住んでいた。水帆は、皓が以前、自分は20歳までは母親に扶養されているが、その後は追い出され家は売却される、と言っていたのを思い出し、不安に襲われる。茨城に来ても皓の“中心”に触れることはできなかった。そればかりか、もうじき皓も自分の前から消えてしまうかもしれない―。意を決して皓に電話する水帆。しかし皓は携帯に水帆の名が表示されるのを見ても、電話に出ず・・・。

引用元:公式サイト

"Piece 第9話"への27件のコメント

  1. love桃君 より:2014/06/11 9:50 PM

    pieceー!
    やっぱなんかいみてもさいこー!

  2. 北斗LOVEりんん より:2013/07/20 10:39 PM

    いいドラマ!

  3. あいりん より:2013/03/03 12:44 AM

    北斗くんかっこいいー

    だーいすき

  4. あいりん より:2013/03/03 12:44 AM

    北斗くんかっこいいー

    だーいすき

  5. miku より:2013/02/11 10:56 PM

    翼ちゃんサイコーwwww

"Piece 第9話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ