お天気お姉さん 第3話

お天気お姉さん 第3話 ストーリー

お天気お姉さん 第3話
2013年4月26日放送
「念力で人を燃やす女のトリック」

豪太(大倉忠義)らが乗ったパトカーが小渕早苗(市川由衣)という女性と衝突しそうになる。信号の“疑似点灯現象”による誤運転だったのだが、「わたしを殺そうとしたでしょ。誰に頼まれたの?」と取り乱す早苗。豪太は警察だと名乗り、「何か心配事があるならば相談してほしい」と話す。しかし早苗はすぐに、自分の勘違いだと言い、誰かに狙われているような事実はない、と言い張るのだった。 翌朝、早苗が勤める会社の役員室から炎が上がり、早番で出勤していた秘書室の早苗が火傷を負う! 本当に早苗は誰かに狙われているのでは?――そう考えた豪太は、早苗の同僚で友人の暁美(平岩紙)に何か心当たりはないか、と聞く。すると暁美は、早苗が「最近別れた人がしつこくて困る」と言っていた、と証言し・・・。

"お天気お姉さん 第3話"への3件のコメント

  1. 檜山 より:2013/05/21 4:29 PM

    あべはるこ
    すご

  2. あゆみ より:2013/05/03 9:29 PM

    早く次の3話が見たいなぁ~

  3. りれ より:2013/04/27 3:49 PM

    次が楽しみ

"お天気お姉さん 第3話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ