女たちの特捜最前線 第1話

女たちの特捜最前線 第1話 ストーリー

女たちの特捜最前線 第1話
2016年7月21日放送
「京都嵐山・激流下り殺人!? 女3人が井戸端会議で推理」

室町京子(高島礼子)は、京都中央警察署総務課勤務。拳銃を撃つことも手錠をかけることもないが、刑事たちが全力で仕事に向かうことができるよう、蛍光灯の交換からトイレの備品のチェックまで、縁の下の力持ちとして働いている。また、“京都府警女子会”の会長も務めている。 ある日、京子は女子会メンバーである広報課の一条弥生(宮崎美子)、食堂勤務の八坂美鈴(高畑淳子)と共に、女子会主催の親睦旅行の下見で、保津峡へ。プランを企画した旅行代理店のコーディネーター・須賀里美(渡辺えり)が見守る中、保津川下りに大興奮していると、事件発生の知らせが入る。なんと、交番勤務の巡査・西村稔(北口裕介)が警ら中に何者かに刺殺されたと・・・。

引用元:公式サイト

"女たちの特捜最前線 第1話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ