鼠、江戸を疾る 第6話

鼠、江戸を疾る 第6話 ストーリー

鼠、江戸を疾る 第6話
2014年2月27日放送
「あだ討ちの代償」

ある日、次郎吉(滝沢秀明)と小袖(忽那汐里)のもとに清吉(渡辺大)という手代がたずねてくる。清吉は、小袖の腕が滅法たつことを聞きつけて、ある事情で、大奥の行列の護衛に小袖をスカウトしたいといってくる。 実は清吉がつとめる見島屋という大店の息女が大奥入りし、紫の方(村川絵梨)と名乗っているのだが、将軍の子を懐妊し、嫉妬うずまく大奥で身の危険にさらされているので小袖に護衛してほしい、と・・・。

引用元:公式サイト

"鼠、江戸を疾る 第6話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ