鼠、江戸を疾る2 第5話

鼠、江戸を疾る2 第5話 ストーリー

鼠、江戸を疾る2 第5話
2016年5月12日放送
「妖刀とにせ鼠」

町中で突然刀を振りかざす男・浩次(佐藤アツヒロ)。お国が軽傷を負わされるが、現場に偶然居合わせた次郞吉が一撃で浩次を失神させ、なんとか事態は収まる。男が落とした刀は通りすがりの侍・牧野総之介(柏原収史)が拾い、立ち去る。千草の診療所で正気を取り戻した浩次は刀から声がして「殺せ」と言ったと主張するが、徳五郎は取り合わず、自身番に引き立てていく。同じ頃、鼠小僧を名乗る男が捕まったという噂話が次郞吉の耳に入り・・・。

引用元:公式サイト

"鼠、江戸を疾る2 第5話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ