夏の恋は虹色に輝く 第7話

夏の恋は虹色に輝く 第7話 ストーリー

夏の恋は虹色に輝く 第7話
2010年8月30日放送
「涙のバースデー」

事務所の防音室でキスを交わした大雅(松本潤)と詩織(竹内結子)。大雅は海(小林星蘭)を迎えに行くよう促すと、詩織はキスをしたことは忘れてと言って事務所を後にする。やがて小学校を訪れた詩織は、海の友達の母親と話すうち、海の誕生パーティーを開くことに決める。そのころ大雅は詩織にいけないことをしてしまったと思う半面うれしく、慶太(笠原秀幸)に複雑な恋心を吐露していた。ある日、桜(桐谷美玲)が楠家にやって来る。大雅と真知子(松坂慶子)が出演した温泉番組の読者投稿記事を見つけたためだった。桜は大雅に送ってもらう帰り道、大雅に自分の気持ちを伝える。そんな二人の様子を、詩織が目撃する。

"夏の恋は虹色に輝く 第7話"への12件のコメント

  1. 匿名 より:2013/12/31 2:29 PM

    桐谷美玲ちゃん可愛い

  2. くら より:2013/09/16 12:35 AM

    桐谷美玲可愛い

  3. 松潤(*^^*) より:2013/08/10 9:51 PM

    イヤー松潤かっこいいなぁ~(o^^o)
    桐谷美玲と、

  4. 匿名 より:2013/07/28 7:53 PM

    二宮かわいそぉ笑

  5. 匿名 より:2013/07/17 8:26 PM

    おもしろーい

"夏の恋は虹色に輝く 第7話"へコメントしてね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ