マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第5話

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第5話 ストーリー

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第5話
2006年8月5日放送
「グレてやる!☆若頭の反抗期」

肝試し中、真喜男 (長瀬智也) は緊張のあまり、ひかり (新垣結衣) を林に置き去りにして逃走してしまう。さらに、同級生にナンパ指南をしていたことがばれ、ひかりから軽蔑される。ひかりに嫌われたと思い込み、いらだつ真喜男は学校に通うことに意味などないのではないかと思い始め、学校をサボリがちになる。しかし、順 (手越祐也) から真喜男はクラスに欠かせない存在だと説得され、さらに早紀 (村川絵梨) の 「嫌いな相手には口も利きたくない」 という言葉から思いもしなかったひかりの本音に気付いた真喜男はもう一度学校に通うことを決意する。一度は退学も考えた真喜男だったが、学校に通い始めたことで自分が変わり、 「仲間」 だという順の言う通り、自分がクラスメートたちに思わぬ影響を与えていたことに気付き、残り半年となった高校生活と真剣に向き合う…。

引用元:公式サイト

"マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第5話"への3件のコメント

  1. とら1 より:2013/10/16 3:42 PM

    これおもろいなあ。
    みんな個性がでとる。

  2. ゆうやラブ より:2013/10/16 3:35 PM

    順くんサイコー!
    ゆうや大好き!

  3. hgibui より:2013/03/22 4:09 PM

    あはーおもろいなーーーーーーーー

"マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第5話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ