ミス・シャーロック 第7話

ミス・シャーロック 第7話 ストーリー

ミス・シャーロック 第7話
2018年6月8日放送
「最後の事件 前編」

シャーロックは、水野亜紀子(第1話)、椎名姉妹(第3話)、高井義之(第6話)らの黒幕が、北極星を意味する“マリス・ステラ”を名乗る人物、モリワキアキラだと突き止めるが・・・。

引用元:公式サイト

"ミス・シャーロック 第7話"への2件のコメント

  1. サク
    No: 262684 2018/06/10 03:08

    好きで見てきたけど今回残念過ぎるな。
    シャロックは自殺した女に会いに行くのになんで音声録音しなかった?
    少なくとも自分の携帯は持っていたわけで、それに録音するか、
    刑事に電話を繋いで会話を聴かせるようにすればよい。
    (足がつかない携帯を必要としたのは自分の携帯が使えなくなったからであって、自分の携帯そのものは持っていたはず。)
    あと、大田区の廃遊技場ってだけで場所が特定できるのか?
    また、ウィルスが有るかもしれない所に、
    防護マスクもしないでみんな一斉に普通いくか?
    あと、ウィルスの潜伏期間、感染方法が何も出てこないんだけど、
    空気感染なら、画面に出てきた警官連中みんな感染しているけど。
    あと、除染しているそばに何で精神科の先生が入れるの?
    ワトさんをなぜ安全な場所に移さず、事故現場で放置?
    最後にきてあまりにも杜撰な設定が多すぎて、一気に見る気が無くなった。
    もう少し警察広報に話を聞いてある程度リアリティを出して欲しい。

    • もっちもち
      No: 262973 2018/06/15 00:08

      相当な手練れコメンテーターさんですな!
      ツッコミどころ善フォロー頂きましたー!
      ありがとうございますー。

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ