名前をなくした女神 第6話

名前をなくした女神 第6話 ストーリー

名前をなくした女神 第6話
2011年5月17日放送
「遊園地の謎が今! 最大の危機が来る」

侑子(杏)は、真央(倉科カナ)の策略によって、ちひろ(尾野真千子)からの信頼を失ってしまう。侑子は、ちひろから夫・英孝(高橋一生)が会社でセクハラをしているらしい、と打ち明けられていた。それを、さも侑子がひまわりの子幼稚園のママ友たちにしゃべったように、真央に仕向けられてしまったのだ。ちひろはひどく傷つき、「裏切られることには慣れているから」と、侑子の制止を振り切って立ち去ってしまい・・・。

引用元:公式サイト

"名前をなくした女神 第6話"への47件のコメント

  1. あいこ より:2014/10/12 10:21 AM

    ららちゃんママさいてーーーー

    • 女神 より:2015/01/10 4:26 PM

      ホントホント、最低!!!!!
      演技が上手すぎてむかついたら、テレビを殴り、壊しちゃった!!!!!
      超むかつく!!!!!!!!!!

  2. ともちん より:2014/08/22 9:44 AM

    ららちゃんママ最低                         健太君ママ可哀想

  3. ジョー太郎 より:2014/04/09 12:50 AM

    ららママの倉科かな
    最高に演技うまい

  4. ららちゃん可愛い! より:2014/02/21 9:15 PM

    めっちゃららちゃん可愛い❗️

  5. ホットケーキ より:2014/02/10 7:05 PM

    健太君ママかわいそう。       
    ララママチョー最低!!

"名前をなくした女神 第6話"へコメントしてね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ