リーガル・ハイ2 第10話 最終回

リーガル・ハイ2 第10話 最終回 ストーリー

リーガル・ハイ2 第10話 最終回
2013年12月18日放送
「二転三転する最後の法廷!!執念で救え依頼人!!真実は悲劇か喜劇か!?」

古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、最高裁判所で安藤貴和(小雪)の差し戻し判決を得ることに成功。しかし、直後に古美門たちは貴和から弁護代理人を解雇されてしまう。古美門は裁判を自分たちが担当して以来、これまでの流れの裏に前回の高裁判決前、貴和と面会した吉永慶子なる人物が関与していたことに気づいた。その吉永が羽生晴樹(岡田将生)であることにも…。黛が『NEXUS』に行くと、磯貝邦光(古舘寛治)しかいない。羽生と本田ジェーン(黒木華)は姿を消している。その頃、拘置所の貴和に三木長一郎(生瀬勝久)と井手孝雄(矢野聖人)が面会していて・・・。

引用元:公式サイト

"リーガル・ハイ2 第10話 最終回"への10件のコメント

  1. 匿名 より:2015/01/11 11:55 AM

    おもしろい(*^_^*)

  2. 靴好き より:2013/12/21 12:41 AM

    リーガル・ハイテマス

  3. 匿名 より:2013/12/20 11:50 PM

    ^_^

  4. あいこ より:2013/12/20 5:20 PM

    マジおもしろい
    早く見たい

  5. 匿名 より:2013/12/20 12:33 PM

    早く見たい―

"リーガル・ハイ2 第10話 最終回"へコメントしてね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ