雲の階段 第3話

雲の階段 第3話 ストーリー

雲の階段 第3話
2013年5月1日放送
「15分拡大SP!本物の医者登場で無資格医最大の危機」

東京から帰島した三郎(長谷川博己)は、明子(稲森いずみ)から村木所長(大友康平)が倒れたと知らされる。一方、宮坂事務長(半海一晃)と武村村長(ラサール石井)の手配で本物の医師・山中(田中哲司)が島の診療所へ着任した。医師免許を持たない三郎は、元通り事務員として働くしかなかった。そこへ、帰京したはずの亜希子(木村文乃)が現れ、先生に最後のお願いがある、という。手術痕を愛する三郎の手で縫合して欲しいというのだ。明子と高岡(萩原聖人)の協力のもと再びメスを持つことになった三郎だが・・・。

引用元:公式サイト

"雲の階段 第3話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ