記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜

記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜 概要

『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』は、2019年1月18日からテレビ東京系列にて放送。主演は北大路欣也。 「科捜研の女」や「相棒」などの大人気シリーズを手掛けた櫻井武晴氏が脚本を担当し、ドラマ化することになった。 主人公・鬼塚一路(北大路欣也)は、定年間際の刑事。ある事件の捜査で、犯人に両足を刺され機能を失い車椅子生活となってしまう。そんな鬼塚が、新宿東署刑事課の司法係長に再任用される。ここでは、日々多くの事件が起こり、刑事が認知していても動けない“手付かず案件”となっている事件が多くある。鬼塚は、新米時代と定年間際の二度、この新宿東署に配属され「昭和」と「平成」ふたつの時代を通して新宿の街の詳細な記憶を持ち、事件を推理する際、「記憶の街」として脳内に描き出すことができる。その経験値を生かし、刑事志望の遠山咲(上白石萌音)とキャリアの刑事官・神啓太郎(風間俊介)と共に“手付かず案件”の捜査を始める…。 東京新宿という濃密な街を舞台に、昭和から平成を生きた人々の思いが、クライマックスで次々と湧き出てくる大人のエンターテイメントミステリードラマです!

  • テレビ東京系
  • 放送期間:2019年1月18日スタート
  • 放送時間:毎週金曜 20:00~20:54
  • 公式サイト
  • 主題歌「幸せのちから」Toshl

記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜 出演者

※出演者名をクリックすると、出演ドラマが表示されます。

"記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ