刑事110キロ 第6話

刑事110キロ 第6話 ストーリー

刑事110キロ 第6話
2013年5月30日放送
「あるべきものがない殺人現場!京都に散った親子の絆」

詐欺と恐喝の常習犯・金子安雄(杉山幸晴)が、アパートの自室で刺殺された。現場に残された指紋から、同じ刑務所に服役していた工場アルバイト・小畑八郎(ミッキー・カーチス)という男が浮かぶ。容疑者の写真を見た“捜査一課長付特別班”の刑事・花沢太郎(石塚英彦)は、ビックリ! 実は前夜、とある学習塾の前で、小畑が自転車泥棒と間違われたところに遭遇したのだ…! だが、小畑はただ、同級生にイタズラされた生徒の自転車を見つけ・・・。

"刑事110キロ 第6話"への1件のコメント

  1. 匿名 より:2013/06/01 8:18 AM

    こんにちはおもしろかったです!!

"刑事110キロ 第6話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ