刑事110キロ 第1話

刑事110キロ 第1話 ストーリー

刑事110キロ 第1話
2013年4月25日放送
「vs殺人の過去を持つ女!新人刑事の型破り捜査!!」

京都市内の竹林で看護師・村井秀美(中村彩実)が死体で見つかった。現場から凶器の鑿(のみ)が発見され、指紋から傷害で前科のある男・三宅悠輔(大熊ひろたか)が捜査線上に浮かんだ。事件直後、現場から走り去っていく悠輔の姿を見たという目撃証言もあった。  京都府警捜査一課長の錦織玲子(高畑淳子)と一課長付特別班の刑事・木内光義(中村俊介)は、悠輔の母で助産師でもある三宅悠里子(市原悦子)の自宅の張り込みを開始する。悠輔は必ず母親のもとに現れるとにらんだのだ。 ところが、2人が遠方から見張っていると、突然、たっぷり太った警官が悠里子の家の前まで全速力で疾走してきて・・・。

"刑事110キロ 第1話"への2件のコメント

  1. 嵐大好き より:2014/04/05 12:08 PM

    面白かったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  2. 嵐love より:2013/04/27 9:26 AM

    おもしろい

"刑事110キロ 第1話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ