科捜研の女 第17シーズン 第13話

科捜研の女 第17シーズン 第13話 ストーリー

科捜研の女 第17シーズン 第13話
2018年2月15日放送
「一番大きなバラ」

ファイナンス会社社長・稲葉和成(山本道俊)の刺殺体が発見された。遺体の周辺には歩き回ったような足跡があり、マリコ(沢口靖子)は遺体の足首からバラの花弁を発見する。その後の鑑定で靴と着衣からバラの花粉が検出され、靴底には花の細胞液が多量に付着していた。どうやらバラの花を踏みつけたらく・・・。

引用元:公式サイト

"科捜研の女 第17シーズン 第13話"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ