科捜研の女 第14シリーズ 第8話

科捜研の女 第14シリーズ 第8話 ストーリー

科捜研の女 第14シリーズ 第8話
2014年12月4日放送
「疑惑の解剖ドクター」

京都市内の竹林から、大学准教授・土浦裕子の変死体が発見された。傷も争った痕跡もないため、一見、心臓発作による病死と思われたが、駆けつけた榊マリコ(沢口靖子)は遺体の目に“溢血点”があることに注目し、刑事たちに解剖を行うよう進言し・・・。

引用元:公式サイト

"科捜研の女 第14シリーズ 第8話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ