科捜研の女 第13シリーズ 第9話

科捜研の女 第13シリーズ 第9話 ストーリー

科捜研の女 第13シリーズ 第9話
2014年1月16日放送
「転落死の闇! 禁じられた検証実験!! 捜査情報を絶たれたマリコ」

停職期間が明け、1週間ぶりに科捜研に復帰した榊マリコ(沢口靖子)は、元鑑識課長・藤倉甚一(金田明夫)の刑事部長就任あいさつに出席した。 かねてから「科捜研や鑑識は捜査の道具にすぎない」と主張してきた藤倉は、「刑事部捜査課による情報の一元化を徹底する」と訓示。「捜査員は捜査情報を鑑識課員や科捜研に伝えてはならない」「科捜研の鑑定結果は常に公式文書の形で刑事部長に報告しろ」と命令、マリコを睨みつけ・・・。

引用元:公式サイト

"科捜研の女 第13シリーズ 第9話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ