警視庁捜査資料管理室(仮)

警視庁捜査資料管理室(仮) 概要

『警視庁捜査資料管理室(仮)』は2018年10月1日からBSフジ系列にて放送。主演は瀧川英次。

「踊る大捜査線」シリーズを手掛けた本広克行氏が総監督を担当した、ドラマを放送することになった。

主人公・明石幸男(瀧川英次)は、警視庁勝どき署管内の、関連ビル地下に仮設置された『捜査資料管理室(仮)』のデータ入力係。時刻表オタクで、妄想とミステリーが大好きな明石は捜査資料を見ては、勝手に推理せずにはいられないでいた。仕事中に余計な推理はしないこと”とノートに記し、自分を制してはいるが、妄想の暴走を止められない。しかしその独り言が、やがて事件の意外な真相を導き出していく…。

主演の瀧川英次さんのキャラにハマる人が続出中のこのドラマ。シュールでくだらないのになぜか見てしまう、中毒性のある刑事ドラマとなっています!

  • BSフジ系
  • 放送期間:2018年10月1日スタート
  • 放送時間:毎週月曜 23:00~23:30
  • 11
  • 公式サイト

警視庁捜査資料管理室(仮) 出演者

※出演者名をクリックすると、出演ドラマが表示されます。

"警視庁捜査資料管理室(仮)"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ