眠れる森の熟女 第9話 最終回

眠れる森の熟女 第9話 最終回 ストーリー

眠れる森の熟女 第9話 最終回
2012年10月30日放送
「熟女が目覚めるとき」

千波(草刈民代)は、かける(松岡広大)が浩史(羽場裕一)と一緒に暮らすと言って家を出ていったことに、激しいショックをおぼえていた。かけるは、自分の存在が千波の再婚への障害になると考えていたのだ。祐輔(瀬戸康史)は、自分の千波への気持ちに整理がつかず困惑していた。そんなとき、杉浦(山本圭)から、祐輔の母にまつわる重大な告白を受ける。祐輔との結婚を諦めきれない麻美(朝倉あき)は・・・。

引用元:公式サイト

"眠れる森の熟女 第9話 最終回"へコメントしてね!

サブコンテンツ

終了したドラマ

このページの先頭へ