嬢王 第11話

嬢王 第11話 ストーリー

嬢王 第11話
2005年12月16日放送
「後のキス…彩監禁からまる舌」

麗華に1対1のトーナメント勝負で勝った彩は、今度は真帆と対戦することになった。真帆は慎一、麗華、メグと手を組み、彩を潰そうと企んでいた。 達也はレジェンドプロ会長の中坊に5億円の出資を依頼する。R-1の規模をさらに拡大し、日本一のキャバ嬢を決めるQ-1を立ち上げる考えを明かした。中坊は達也のようなパートナーが欲しかったと喜び、出資を約束するが・・・。

引用元:公式サイト

"嬢王 第11話"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ