いつかこの雨がやむ日まで 第7話

いつかこの雨がやむ日まで 第7話 ストーリー

いつかこの雨がやむ日まで 第7話
2018年9月22日放送
「やまない雨・・・狂気と絶望」

兄の國彦(桐山漣)が歩道橋から転落し、意識不明で病院に運び込まれたと母・由布子(斉藤由貴)から連絡が入る。眠り続ける兄を前に思わず笑みを浮かべてしまうひかりは・・・。

引用元:公式サイト

"いつかこの雨がやむ日まで 第7話"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ