慰謝料弁護士 第6話

慰謝料弁護士 第6話 ストーリー

慰謝料弁護士 第6話
2014年2月13日放送
「依頼人は袴田の生き別れた父…親子の確執に決着を!」

袴田法律事務所に、諏訪菜月(酒井美紀)が飛び込みで相談に訪れた。 「父が…騙されているんです」 母を亡くした父・幸造(ミッキー・カーチス)が、娘よりも3歳若い27歳の知花(長澤奈央)と再婚。しかし、この超若妻はかなりの浪費家で、毎日、ブランド品を買い漁り、週末には父を置いて友達と旅行、これまで費やしたカネは外車2台や別荘など総額3000万円に及び、カネ目当ての結婚は明白で・・・。

引用元:公式サイト

"慰謝料弁護士 第6話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ