IS(アイエス)第3話

IS(アイエス)第3話 ストーリー

IS(アイエス)第3話
2011年8月1日放送
「私の居場所なんてどこにもない。」

春(福田沙紀)は、美和子(剛力彩芽)からタトゥーを入れたいので付き添って欲しいと頼まれた。理由を聞かれ、自分はこの世界にいる価値のない人間、不適合者なのだと話す美和子の姿に心を痛めた春は、意を決して自分のことを打ち明ける。春の予想に反し、美和子は事実を知ってもたじろぐことなく、春が秘密を打ち明けてくれたことを喜んでくれた。ところが翌日、春のもとに美和子から母親に監禁されていると助けを求めるメールが届いて・・・。

引用元:公式サイト

"IS(アイエス)第3話"への6件のコメント

  1. たんぷ より:2012/05/30 2:05 PM

    かわいそう

  2. 美玲 より:2011/10/01 9:56 PM

     いぶき先輩かっこいい!!!

     

  3. ドゥオア より:2011/08/29 11:37 PM

    非常に面白い!。

  4. 友美 より:2011/08/07 9:01 AM

    ISって、何か辛そうですよね。

  5. リンリン より:2011/08/05 3:01 PM

    凄く勉強になります。今まで知られていなかったことが
    このドラマを通して多くの人々にしって頂けた一番!
    面白いとか、、ということよりも、今回このドラマが放送されて
    いくことに大きな意味を持っていると思います。
    デリケートで聞きなれない言葉でなかなか理解するまでに
    時間がかかるかもしれませんが、こういった内容のものは
    人間が進化し成長していく過程、また歴史の過程において
    大変価値のあるものだと感じました。

    どんなことも知らなければ、知らないまま
    また、正しい知識を持つことが大切

"IS(アイエス)第3話"へコメントしてね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ