遺留捜査 第4シリーズ 第6話

遺留捜査 第4シリーズ 第6話 ストーリー

遺留捜査 第4シリーズ 第6話
2017年8月17日放送
「夫殺しに疑惑の妻!?汚れた離婚届に10年の涙!!」

所轄署の警察官・西岡良平(岩松了)が殺害される事件が発生。妻の真由美(国生さゆり)の犯行とにらんだ捜査一課3係係長・八重樫剛(野村宏伸)らは連日、彼女の事情聴取に当たっていた。事件の1週間前、近所の住民が夫婦が言い争う声を耳にしていた上、西岡が所持していたカバンの中から、記入済みの離婚届が出てきたことが決め手となったのだ。西岡は元々優秀な刑事だったが・・・。

引用元:公式サイト

"遺留捜査 第4シリーズ 第6話"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ