遺留捜査3 第9話 最終回

遺留捜査3 第9話 最終回 ストーリー

遺留捜査3 第9話 最終回
2013年6月12日放送
「最後の遺留品!!森の中の真っ赤なドロップ」

私が岡野太一(村田充)を殺しました――。糸村聡(上川隆也)に電話をかけ、自らの罪を告白した直後、特許庁職員・三枝達也(鈴木浩介)が自殺を図った。警視庁捜査一課の管理官・金子丈弥(小木茂光)は容疑者をみすみす死なせてしまった責任を、糸村ひとりに負わせようと画策する。そんななか、糸村が姿を消した! 月島中央署の面々は糸村の行方を追うと同時に、岡野が盗作だと訴えていた新人作家・浅井徹(伊勢谷能宣)のケータイ小説について、さらに詳しく調べることになり・・・。

引用元:公式サイト

"遺留捜査3 第9話 最終回"への1件のコメント

  1. masashi より:2013/09/16 10:38 PM

    omosiroi

"遺留捜査3 第9話 最終回"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ