医龍2 第7話

医龍2 第7話 ストーリー

医龍2 第7話
2007年11月22日放送
「復活!!スーパードクター」

北洋病院で進める朝田龍太郎(坂口憲二)のチームに、外山誠二(高橋一生)が加わった。だが、麻酔医の小高七海(大塚寧々)には、その意志はない様子。 そんな時、循環器外科医、松平幸太朗(佐藤二朗)に"スーパードクター"と呼びかける少女、高見香奈(川島海荷)と、その母親、紀枝(高橋ひとみ)が訪ねて来た。実は松平は数年前、この母子の生体肝移植を成功させており、食道癌を患っている紀枝は、松平のいる北洋ならと頼ってきたのだが・・・。どうやら、紀枝の食道癌には肝臓転移が見つかり、手術の危険性が大きくなったので野口賢雄(岸部一徳)が北洋に転院させ・・・。

引用元:公式サイト

"医龍2 第7話"への1件のコメント

  1. GOOD より:2014/11/16 12:34 AM

    医龍かっこいい

"医龍2 第7話"へコメントしてね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ