IRIS-アイリス- YouTubeドラマ動画【動が】

ドラマ動画の新着記事

IRIS-アイリス-


あらすじ

707特殊部隊の精鋭部員だったとよばれていることですキム・ヒョンジュン(イ・ビョンホン)とチン・サウ(チョン・ジュノ)は親友同士。2人は国家安全局(NSS)の最高要員として活躍することになる。そんな2人は上司のチェ・スンヒ(キム・テヒ)を同時に好きになるが、ヒョンジュンとスンヒが恋人となり、サウは彼らを見守るようになったそうです。だが、ヒョンジュンはNSSの副局長から北朝鮮最高人民会議委員長の暗殺指令を命じられている。


IRIS-アイリス-のドラマ動画一覧

IRIS(アイリス)の出演者

  • イ・ビョンホン/キム・ヒョンジュン役
  • キム・テヒ/チェ・スンヒ役
  • チョン・ジュノ/チン・サウ役
  • キム・スンウ/パク・チョリョン役
  • キム・ソヨン/キム・ソンファ役
  • T.O.P/ビック役

2件のコメント

  1. sweet_maomao22 より:

    すばらしいブログですね^^
    勉強になりました。

  2. rumi より:

    TV局のCM、新聞や雑誌の広告収入は、マスコミ業界にとって存続する為に不可欠で
    膨大な収益をもたらす。
    その広告を”独占的”にメディアに供給しているのが、大手広告代理店「電通」である。
    だから日本のマスコミは、電通の意向には逆らえない。
    電通の会長成田豊氏は、反日の在日朝鮮人帰化人で韓流ブームを仕掛けたのも電通である。
    日本のマスコミ各社には上層部にも在日朝鮮人が、多数在籍していて反日左翼と結託して
    国民を時の政治権力の意向に沿ってマインドコントロールしている。
    マスコミが情報統制して一切報道しない「外国人地方参政権」や「偽人権擁護法案」は、
    韓流ブームによって日本国民の間に法案を受け入れる環境作りを狙った計画が、極めて
    巧妙に戦略的に実行されている。

    反日マスコミが報道しない「外国人地方参政権」の危険性を漫画家の小林よしのり氏が、
    ゴーマ二ズム宣言で判り易く解説してます。

    「日本人必見ー小沢一郎の日本侵略 外国人参政権ー」

    「国民が知らない反日の実態」
    http://www35.atwiki.jp/kolia/

IRIS-アイリス-にコメントしてね!

コメントを残す


このページはIRIS-アイリス-の動画が視聴できるページです。