IQ246~華麗なる事件簿~ 第8話

IQ246~華麗なる事件簿~ 第8話 ストーリー

IQ246~華麗なる事件簿~ 第8話
2016年12月4日放送
「真犯人は法門寺沙羅駆。」

沙羅駆(織田裕二)の護衛係を務める奏子(土屋太鳳)のパソコンが何者かにハッキングされ、奏子が書き留めていた沙羅駆に関する調査報告書が世間に流出。“マリアT”が裏で操っていた一連の殺人事件を沙羅駆が解決していたことがマスコミに取り上げられ、沙羅駆の存在が一躍世間に知れ渡ってしまい・・・。

引用元:公式サイト

"IQ246~華麗なる事件簿~ 第8話"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ