犬を飼うということ 第1話

犬を飼うということ 第1話 ストーリー

犬を飼うということ 第1話
2011年4月15日放送
「貧乏家族、小さな命を拾う!?」

物語の主役は、完成間近の東京スカイツリーのふもとにある古ぼけた団地に暮らす本郷一家。父・勇次(錦戸亮)、母・幸子(水川あさみ)、そして8歳の長男・大(山崎竜太郎)と6歳の長女・眞子(久家心)はほどほどに幸せな、ごくごく普通の家族のように見えた…が、実はそれぞれが、それぞれの胸に隠している“言い出せない或ること”があった。父・勇次は中流機械メーカーの人事部で働いている。胃痛の原因は、自分よりも年上の社員にリストラを宣告するという役目からのストレス。土下座の日々の中、ついに勇次は世話になった上司・窪田松夫(泉谷しげる)にリストラ宣告をしなければならなくなるが、その際に、思いがけないある真実を告げられ・・・。

"犬を飼うということ 第1話"への10件のコメント

  1. 松本麻里香 より:2015/04/29 5:50 PM

    錦戸亮君超カッコイイ1話興奮した-早く2話見たい

  2. SK より:2014/11/14 10:43 PM

    ちょ~感動! 2話もはやくみたぁ~い(#^~^#)

  3. eighter より:2014/04/03 5:33 PM

    感動した~(*_*)もう涙でボロボロです(照)亮くんかっこいいですね♪

  4. 大倉忠義 より:2013/12/23 1:19 PM

    亮ちゃんカッコイイな〜

  5. あk より:2013/07/24 12:37 PM

    田口くんって才能ありますねエイトファンですが素直にそう思います

"犬を飼うということ 第1話"へコメントしてね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ