警視庁・捜査一課長 season2 第10話 最終回

警視庁・捜査一課長 season2 第10話 最終回 ストーリー

警視庁・捜査一課長 season2 第10話 最終回
2017年6月22日放送
「花嫁の死体が突然消えた!?アリバイに利用された大岩!?捜査一課長、最後の事件!!」

千住大橋でウエディングドレス姿の女性の刺殺体が見つかった。捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)が現場に急行するが、第一発見者が通報している間に遺体がこつ然と消えた!?程なく、板橋区内の神社で遺体が発見されたと連絡が入るが…なぜ遺体は移動したのか? 遺体のドレスから、30年前の雑誌『街道歴史の旅』の付録のしおりが見つかったことを聞いた大岩は、ある強盗殺人事件を思い返し・・・。

引用元:公式サイト

"警視庁・捜査一課長 season2 第10話 最終回"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ