警視庁・捜査一課長 第7話

警視庁・捜査一課長 第7話 ストーリー

警視庁・捜査一課長 第7話
2016年5月26日放送
「遺産100億円の富豪殺人!!アリバイ作りにもう一人殺した女!?」

捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、東京・田園調布で起きた強盗殺人事件の現場に駆けつけた。刺殺されたのは個人資産100億円の大手商社社長・屋敷博史(坂口進也)で、現場の豪邸からは総額2億円の金品が持ち去られていた。莫大な遺産を相続することになる若妻・和歌子(三輪ひとみ)は、顧問弁護士・臼井直人(羽場裕一)の自宅に泊まっていたとアリバイを主張し・・・。

引用元:公式サイト

"警視庁・捜査一課長 第7話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ