警視庁・捜査一課長 第4話

警視庁・捜査一課長 第4話 ストーリー

警視庁・捜査一課長 第4話
2016年5月5日放送
「潮干狩り中の留守宅殺人!?神津島から180キロ移動した死体の謎」

東京・江東区内の一軒家のリビングで、男の撲殺遺体が発見された。捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)が臨場したところ、現場は有名宝飾店に勤務する高井和彦(池内万作)の家で、殺されていたのは全く面識の無い男だという。やがて遺体の身元が、窃盗の前科がある白木竜也(松田賢二)だとわかり・・・。

引用元:公式サイト

"警視庁・捜査一課長 第4話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ