家を売る女 第7話

家を売る女 第7話 ストーリー

家を売る女 第7話
2016年8月24日放送
「最凶ダメ社員ついに覚醒!? 庭野お見合いへGO!」

ダメ社員・白洲美加(イモトアヤコ)の母・貴美子(原日出子)が新宿営業所に押しかける。夫の保(モロ師岡)が浮気したので離婚して家を売り払って欲しいと頼む貴美子だったが、美加は両親の離婚に猛反対。出戻ってきた父親と一緒にやり直して欲しいと頼むが、貴美子は聞く耳を持たない。騒ぎを聞いていた万智(北川景子)は老朽化の進んだ美加の実家を取り壊して、土地のみにして自分が売ると宣言。一方、屋代(仲村トオル)は得意先から娘のお見合い相手を紹介してほしいと頼まれ、庭野に見合いを持ちかけ・・・。

引用元:公式サイト

"家を売る女 第7話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ