福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY- 第11話

福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY- 第11話 ストーリー

福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY- 第11話
2016年12月21日放送
「引き裂かれた絆」

健司が福家堂本舗からいなくなってから半年の月日が経ち、あられはひとり、女将修行を続けていた。健司は、父・春樹(志賀廣太郎)の心臓の具合が悪く、実家に戻り、兄・信司(髙橋洋)が継ぐ和菓子屋を手伝っていた。ある日、健司は父・春樹から「大阪に帰ってきてくれへんか。兄と2人で店を守っていって欲しい」と懇願され・・・。

引用元:公式サイト

"福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY- 第11話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ