ゴンゾウ 伝説の刑事 第8話

ゴンゾウ 伝説の刑事 第8話 ストーリー

ゴンゾウ 伝説の刑事 第8話
2008年8月27日放送
「鍵を握る女」

潜入捜査であることが岡林(白井晃)にバレてしまい、ショットガンで殺されそうになった黒木(内野聖陽)。そんな彼を救ったのは、現場に突入してきた佐久間(筒井道隆)だった。岡林は佐久間に撃たれて死亡。捜査本部は岡林が凶器であるイカズチを持っていたこと、鶴(本仮屋ユイカ)の証言どおり右足を引きずっていたこと、さらには犯行当時に着用していたと思われるポンチョやスニーカーなどを持っていたことなどから、岡林をバイオリニストのもなみ(前田亜季)殺害犯人と断定する…。

"ゴンゾウ 伝説の刑事 第8話"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ