ごめん、愛してる 第4話

ごめん、愛してる 第4話 ストーリー

ごめん、愛してる 第4話
2017年7月30日放送
「刻々と死がせまってくる...ずっと俺のそばにいてくれ」

律(長瀬智也)は凜華の父・恒夫(中村梅雀)に怪しまれていることに気づく。母・麗子(大竹しのぶ)の傍にいることを改めて誓う律。しかし律の身体にはすでに異変が出始めていた・・・。 一方、サトル(坂口健太郎)と塔子(大西礼芳)の姿を見ることが辛くなった凜華(吉岡里帆)は、サトルをあきらめるために付き人を辞めてアメリカへ留学することを考え始め・・・。

引用元:公式サイト

"ごめん、愛してる 第4話"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ