ごくせん2 第2話

ごくせん2 第2話 ストーリー

ごくせん2 第2話
2005年1月22日放送
「人の強さは力じゃ決まらない、人にはもっと大切なものがある。」

矢吹(赤西仁)と、再び登校するようになった小田切(亀梨和也)を仲直りさせれば、とりあえず3年D組がまとまると思った久美子 (仲間由紀恵) は、馬場(東幹久)やひとみ(乙葉)らと様々なアイデアを考える。そんな久美子の動きを見て徐々に心を開くようになった武田 (小池徹平) は、矢吹と小田切の対立の原因が以前からトラブルが続いている荒高との揉め事にあったことを明かした。それによると、二学期の終わり、小田切、矢吹、土屋(速水もこみち)、日向(小出恵介)、武田の5人が、荒高の不良グループと決闘をすることになった。ところが・・・。

引用元:公式サイト

"ごくせん2 第2話"への28件のコメント

  1. ナオミ より:2015/01/23 9:10 PM

    マジヤバ❗
    亀&仁サイコーやな。
    昔から好きやねん
    いつ見てもイケてるわ

  2. 舞華 より:2014/08/17 9:01 PM

    亀ちゃん ちょーーかっこいい

  3. 匿名 より:2014/04/04 2:45 PM

    亀マジかっこいい

  4. たか より:2014/03/19 10:55 AM

    バットは野球で使うもんだろ。

  5. きゃりー より:2014/02/28 7:42 PM

    ヤバイ面白いうけるー

"ごくせん2 第2話"へコメントしてね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ