ゴーストママ捜査線 第8話

ゴーストママ捜査線 第8話 ストーリー

ゴーストママ捜査線 第8話
2012年9月8日放送
「もうすぐお母さんが天国に行っちゃう!!」

とんぼ(君野夢真)たちの住む町で連続空き巣事件が発生する。警察官だった蝶子(仲間由紀恵)と三船(生瀬勝久)は心配するが、交番の高倉(塚地武雅)はどうも頼りない。そんな中、上原写真館に空き巣が侵入してくる。蝶子と三船がそーっと写真館の中を覗き込むと、若い男が「わーっ!!」と大声を上げる。なんとその男・亮(森崎ウィン)には蝶子と三船の姿が見えていた。航平(沢村一樹)が帰ってきて、亮は何も盗らないまま逃げていくが、蝶子と三船は尾行して彼の家を突き止め・・・。

引用元:公式サイト

"ゴーストママ捜査線 第8話"への2件のコメント

  1. usaka
    No: 36969 2013/03/23 11:46

    感動したーーー!

  2. 二―と
    No: 21478 2012/09/29 03:13

    ん–まあ、感動したよ

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ