仮面ライダー ゴースト 第44話

仮面ライダー ゴースト 第44話 ストーリー

仮面ライダー ゴースト 第44話
2016年8月14日放送
「起動!デミアの恐怖!」

デミアのコンタクトレンズを装着したヒロキ(五十嵐陽向)の体から、魂が抜けていく現象が発生した。タケル(西銘駿)はヒロキらデミアとつながった人々の意識の中に侵入、ゴーストベートーベン魂で音楽を奏で、ヒロキらを救出するが・・・。

引用元:公式サイト

"仮面ライダー ゴースト 第44話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ