仮面ライダー ゴースト 第11話

仮面ライダー ゴースト 第11話 ストーリー

仮面ライダー ゴースト 第11話
2015年12月20日放送
「荘厳!神秘の目!」

15個の眼魂(アイコン)を手に入れ、モノリスの前で“儀式”を始めた西園寺(森下能幸)だったが、身体が発光すると粒子になって消えてしまう。“儀式”によって上空に現れたグレートアイに吸い込まれたタケル(西銘駿)は、「深海カノンちゃん(工藤美桜)を生き返らせてくれ」と望みを口にし、カノンを抱いて地上に戻り・・・。

引用元:公式サイト

"仮面ライダー ゴースト 第11話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ