仮面ライダー鎧武/ガイム 第12話

仮面ライダー鎧武/ガイム 第12話 ストーリー

仮面ライダー鎧武/ガイム 第12話
2014年1月5日放送
「新世代ライダー登場!」

謎の森の名はヘルヘイム。ユグドラシルはクラックという裂け目を通ってヘルヘイムの森へ行き、森に住むインベスが食べる木の実をロックシードに加工している。そのロックシードと戦極ドライバーの力を組み合わせるとアーマードライダーに変身できるが、アーマードライダーに変身する紘汰(佐野岳)や光実(高杉真宙)らビートライダーズをユグドラシルはモルモットと呼んでいた…。ロックシードを使ったインベスゲームを流行らせ、戦極ドライバーをばらまき、紘汰らが変身するよう仕向けたのはユグドラシル。戦極ドライバーのテストをするためで・・・。

引用元:公式サイト

"仮面ライダー鎧武/ガイム 第12話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ